災害時のおすすめのリュック型防災ペットキャリー「GRAMP」

リュック型防災ペットキャリー「GRAMP」

いつかは来るとわかってはいる「災害」ペットを連れて避難所へ避難すること(=同行避難)を環境省は推奨しています。

ペットの移動手段として必須アイテムがキャリーバック

強度もあって機能的な災害時に使えるキャリーバックがいいなぁ~!

そんな中、私がみつけたのが「災害」を想定して設計されたリュック型防災ペットキャリーバック「GRAMP

リュック型防災ペットキャリー「GRAMP」の特徴と使っているかたの口コミを紹介します。

\Click Here!/

GRAMPを詳しく見る
通院から災害まで。リュック型防災ペットキャリー

リュック型防災ペットキャリー「GRAMP」の特徴

飼い主とペットとがいつ体験するかわからない「災害」を想定して設計されたリュック型防災ペットキャリーバック「GRAMP

リュック型防災ペットキャリー「GRAMP」全体写真

安心してずっと使ってもらいたい。 そんな思いで作りました。
GRAMPがあなたとあなたの家族をつなぐ あたたかな“空間”として機能してくれることを願います。
https://shop.aisocial.jpより

頑丈でしっかりとした作り!

リュック型防災ペットキャリー「GRAMP」サイズ

サイズ W41.5×L30×H42㎝
重量 約3.3㎏
素材 ポリエステル100%、PVCコーティング
耐荷重 10kg(ペットの体重は8kgまで)

裏面の生地に耐久性に優れたPVC素材を採用。メッシュ部分もPVC素材が入ったものを採用し、頑丈な設計になっています。

内部からひっかいてもボロボロにならない強い素材なんだね!

ケージスペースを拡張できる!

リュック型防災ペットキャリー「GRAMP」ゲージ拡張

サイズ (ケージ組立時)
W41.5×L77×H42㎝

このキャリーバックの一番の特徴が、背面部分を開放するとケージスペースに拡張できることです。

広げる事で、比較的に自由に動けるスペースを確保する事ができます。

移動用のキャリーとしてだけでなく、避難先で過ごすことも想定された作りとなっています。

災害時のペットとの同行避難を想定して作られた抜群の強度と機能性を持つキャリーバックなんだね!

リュック型防災ペットキャリー「GRAMP」ゲージスペース

ケージスペースにおしっこシートを敷いて、ペット用の給水ボトルをセットすれば、居心地のいい居住空間が完成。

給水ボトルが設置できる給水口もある!

リュック型防災ペットキャリー「GRAMP」給水口

給水ボトルを設置する事ができる給水口がしっかりと取り付けられています。

ペットを外に出すことなく、お水を飲ませてあげることができます。

用途に合わせた4WAYスタイル!

リュック型防災ペットキャリー「GRAMP」4way

  • リュックサックスタイル
  • 手提げスタイル
  • 前向き抱っこスタイル
  • ショルダースタイル

使い分けできる4way仕様となっています。

収納力もすごい!

リュック型防災ペットキャリー「GRAMP」収納力

表面、側面2つ、底面に4つの収納ポケットを内蔵。

避難生活に必要なフードや水、生活用品などを一緒に収納できるようになっています。

 

商品名 LEONIMALリュック型ペットキャリー GRAMP
サイズ W41.5×L30×H42㎝
重量 約3.3㎏
素材 ポリエステル100%、PVCコーティング
耐荷重 10kgまで(ペットの体重は8kgまで)
販売価格 (税抜)45,000円

\Click Here!/

「GRAMP」公式HPへ
売上の一部は動物愛護活動のために寄附されます。

リュック型防災ペットキャリー「GRAMP」の口コミ

https://www.instagram.com/p/Bh8PthxDu4C/?utm_source=ig_web_copy_link

大事な家族であるペットも一緒に避難できるように、このリュック型防災ペットキャリー「GRAMP」を持っておくだけでもかなり安心感が違ってくると思います。

安心できる場所があるっていいね!

\Click Here!/

「GRAMP」公式HPへ
売上の一部は動物愛護活動のために寄附されます。
犬を守るためにできる5つのこと~災害のための備えと準備 犬を守るためにできる5つのこと~災害のための備えと準備 同行避難と同伴避難‐犬を守るためにできること 災害からペットを守る!同行避難と同伴避難の違いを理解していますか? 犬のための防災ブック 飼い主さんの必読本!犬のための防災ハンドブック「どんな災害でもイヌといっしょ」