ソフクレートn2|SとMのサイズ比較・トイプードルが入った時のサイズ感はこんな感じ!

ソフクレートのサイズ比較

災害時にもおすすめのペット用クレートのファーストラックスのソフクレートn2。

我が家のロイ(トイプードル)も愛用しているクレートです。

ソフクレートn2 Sサイズ

ソフクレートn2 Mサイズ

ソフクレートのSサイズとMサイズ、どちらを購入していいか?

クレートのサイズ選びってすごく迷いませんか?

 

ソフクレート両方のサイズを持っているので、SとMのサイズ比較をしてみました!

ソフクレートのSサイズとMサイズ、どちらを購入していいか?迷っている方の参考になれば!

ソフクレートn2 SサイズとMサイズ

ソフクレートn2の商品が載っているサイトを見ると、

ソフクレートn2のSサイズMサイズ

  • Sサイズ 幅38×奥行53×高さ38cm(組立時)
    適応犬種は、チワワ、ヨークシャー・テリアなど。
  • Mサイズ 幅46×奥行66×高さ53cm(組立時)
    適応犬種は、シー・ズー、柴犬、ミニチュア・ダックスフンド、トイプードル、ウェルシュコーギーなど。
と記載されています。

ん?適応犬種で見るとトイプードルは・・Mサイズ。でもMサイズって大きすぎない??

適応犬種で見ると、トイプードルはMサイズ。

ん?組み立てサイズで見るとトイプードルはSサイズでもよいきがする。。

組み立て時のサイズで考えると、トイプードルはSサイズ(幅38×奥行53×高さ38cm)じゃないかと思うのです。

ここで、Sサイズにするか?Mサイズにするか?迷うのですよ。。

しかも、この商品写真のヨークシャーテリアとジャックラッセルテリア。クレートとの比率がおかしくないですか??いくらなんでもヨークシャーテリアの顔の大きさが大きすぎるような・・?

ここで、サイズをどちらにしようか迷う方が多いんじゃないかと思うんです。

そこで、我が家のトイプードルのロイがそれぞれのサイズのクレートに入った写真を見て、確かめてみてください!

ソフクレートn2 Sサイズに入っているトイプードル

6.8㎏の大き目のトイプードルの男の子。トイプードルの中でも大き目サイズのトイプードルです。

ソフクレートn2 Sサイズの隣に並んだ図。
ソフクレートとトイプードル

ソフクレートn2 Sサイズの中でお座りしている図。
ソフクレートSサイズとトイプードル

お座りだと頭が少しつっかえています。

ソフクレートn2 Sサイズの中でお座りしている図。横から~
ソフクレートSサイズとトイプードル

身体は収まっています。

ソフクレートn2 Sサイズの中で入ってる図。上から~
ソフクレートSサイズとトイプードル

クレートの中でひと回りはできています。

ソフクレートn2 Sサイズの上部のドアを開けて、お座りしている図。
ソフクレートSサイズとトイプードル

お座りするとちょうど、ひょっこりはん(笑)

ソフクレートn2 Sサイズの横のドアを開けて、フセをしている図。
ソフクレートSサイズとトイプードル

フセをしている状態。居心地は良さそうです。

ソフクレートn2 Sサイズの持ち手
ソフクレートn2 Sサイズの持ち手

Sサイズにだけ、持ち手が付いています。クレートに犬を入れての持ち運びができます。キャリーバックとしても使えます。

このSサイズ、3㎏ぐらいのトイプードルなら十分な大きさだと思います。

ソフクレートn2 Sサイズ

スポンサーリンク

ソフクレートn2 Mサイズに入っているトイプードル

ソフクレートn2 Mサイズの隣に並んだ図。
ソフクレートn2 Mサイズとトイプードル

かなり大きいです。実は、家に送られてきた時に大きさにびっくりしました!

ソフクレートn2 Mサイズの中でフセをしている図。
ソフクレートn2 Mサイズとトイプードル

すっぽりと収まっています。

ソフクレートn2 Mサイズのフセをしている図。上から~
ソフクレートn2 Mサイズとトイプードル

中が広すぎるので、クッションなどを入れてあえて狭くしています。フセだけでなく、横に寝ることもできる広さ。

ソフクレートn2 Mサイズの中でお座りしている図。
ソフクレートn2 Mサイズとトイプードル

よーく見ると、中でお座りしています。

部屋の中に置いてあるソフクレートn2 Mサイズ。
ソフクレートn2 Mサイズとトイプードル

かなり大きいです。組み立てた後に持ち運びはできない大きさです。折り畳み式なので折り畳めば、楽々で持ち運びはできます。

このMサイズ、3㎏以下のトイプードルには大き過ぎるのではないかと思います。

ソフクレートn2 Mサイズ

ソフクレートn2 Sサイズ・Mサイズはこうやって使い分けています。

ソフクレートn2 Sサイズ・Mサイズの両方を持っている我が家。

Sサイズは、キャリー・移動用として使っています。車移動の時に椅子に固定してドライブボックスのように使ったり、旅行に行くときのキャリーバックとして使っています。

 

Mサイズは、室内のハウスとして使っています。ちょっと大きすぎるので、中にクッションなどを入れてわざと狭くしています。ロイもふわふわ感が気に入っているのか、ハウスの中では落ち着いています。